広告媒体のご案内

HOME > 広告媒体のご案内 > 情報誌「新鮮大崎」のご紹介

情報誌「新鮮大崎」のご紹介

OAMでは、「夢さん橋ビューロード」での各種媒体に加えて、大崎エリアに発信するまちづくり情報誌「新鮮大崎」を発刊しています。
季刊(3月・6月・9月・12月)発行のB5版16ページ構成です。


VOL.42 この夏、OSAKIでやんわりと
こんな時期にこそ、大崎のまちの“やんわり度”がわかる!ーー我らがYouTuber「大崎一番太郎」の“怪演ぶり”や、大崎に花開くテイクアウトの至福”ーーこの期に頼もしい、美味しい野菜の選び方など、「大崎 DE おうちぐらし」のいーコト再発見を サポートします!


新鮮大崎VOL.42(夏号)

■大崎駅北口改札横「新鮮大崎」専用スタンド・南改札口前「ウェルカムビジョン」ラック・ThinkParkカタログスタンド・ゲートシティ大崎インフォメーションカウンター・大崎駅西口バスターミナルカタログスタンド・図書館 その他にて配布しています。

今後とも皆様のご期待に添うべく内容充実を期して頑張りますので、ご支援宜敷くお願い致します。

   

VOL.42のダウンロードはこちら
(PDFファイル 11MB)

ギャラリーボードと情報誌の立体展開など「広告媒体の最新情報」はこちら