まちづくり情報

HOME > まちづくり情報 > CSRレポート

CSRレポート

大崎の地元企業による地域社会貢献活動をご紹介

  

いま、企業の社会的責任(CSR)への認識とそれに向けた取り組みが日本全国で盛んに行われています。多くの有名企業が集積するここ大崎周辺エリアも例外ではなく、とくに「地域社会」を対象としたCSR活動は、新しいまちづくりと地域の付加価値向上を積極的に推進する大崎の地域ムーブメントとも言えそうです。
OAMでは、“地元企業参加のまちづくり”に向け、CSR活動に力を入れる企業各位を当ホームページを通じ情報面からサポート(各企業のウェブサイトへリンク)し、あわせて地元の皆様にこうした企業活動への理解を深めていただきたいと考えています。

CSR活動とは…
Corprate Social Responsibilityの略称で、営利活動を行う企業も社会や地域の維持・発展に「責任」を負っており、これを適切に果たしていく必要がある、という理念のもとに行われる「企業活動」です。こうした各企業の活動の推進と連携に向けて品川区では平成22年に「しながわCSR推進協議会」を発足させるなど、現在では地縁団体やボランティア、NPO法人等と恊働して“地域の課題”を解決する動きへと広がりを見せています。
大崎周辺エリアにおけるCSRの取組み
身近な地域環境の維持・向上に向けて、大崎周辺エリアでは多くの主要企業が街の美化や清掃活動に取り組んでいる他、最近その必要性が叫ばれる災害時帰宅困難者支援活動や緑化活動、さらに地域イベント(しながわ夢さん橋)参加支援や子どもスポーツ大会への協賛、目黒川のイルミネーションイベント支援も含め、様々なCSR活動が展開されています。

“地元企業参加のまちづくり”へ
これからも企業・地域住民・区が一体となった“地元企業参加のまちづくり”が盛んに進められていく大崎周辺エリア。
“多様な人々が共に住み、働き、学び、親しむ都市”へ(都市再生ビジョン)――大崎の新しいまちづくりは、企業のCSR活動と共に前進しています。