更新情報

HOME > 更新情報 > その他の更新情報

その他の更新情報

大崎で「ママかつ」活動開始!

地域の子育て世代を応援!ーー「ママかつ」が大崎でもムーブメントに...

c3bdbccc04b83b3193bb4a69431de19d.jpg

子育て世代の母親に、生涯学習や情報交流の場を提供し、充実した子育てライフと豊かなコミュニティ形成に役立ててもらおう、という主旨のもと、品川区の各地で展開中の「ママかつ」。


ここ大崎でも"大崎のまちづくり基地"「マチ基地」を拠点に活動が開始され、多くのママ達の注目と期待を集めています。


すでに3月には「ベビードリームアート撮影会」や「こどもとの毎日を素敵に残すフォトレッスン」を『さくらてらす五反田』で開催。

4月にも同じ会場でヨガや幼児との外遊びなど、魅力的な講習プログラムを揃えて活動を行っています。さらに今後も、セミナーや交流会、ワークショップなど幅広いテーマを加えて活動の予定です。


"子育てママとまちを一緒に元気にする"「ママかつ」。これからの展開に要注目です!


■詳しい活動内容は「ママかつ」Webサイトをご覧ください。また Facebookもご覧ください。





photomama.jpg

大崎〜成田バス便(成田シャトル)時刻表改正のお知らせ

2017年 4月28日より「成田シャトル」の運行時刻が変更されます

4月28日より「大崎〜成田空港・芝山町」バス便(成田シャトル)の運行時刻が変更されます。


変更時刻表は下記の通りとなります。

ご了承のうえご利用いただきますよう、お願い申し上げます。


■詳細は「ウィラートラベル」ホームページをご覧ください。




narita_kaitei03.gif

大崎駅南口改札前に、鯉のぼり泳ぐ!!

大崎の空に舞う鯉のぼり。駅前から「日本の四季」でおもてなし!

IMG_0021.JPG

大崎駅南口改札前にズラリ連なり、舞う、鯉のぼり出現!ーー大崎に勤め、訪れるすべての人々を"五月の彩り"でお出迎えしています。


風薫る5月、大崎の空に悠々と舞うこの鯉のぼり、日本の四季の移ろいを大都会大崎でも感じてほしいと願って、(一社)大崎エリアマネージメント(OAM)の手により4月15日に設置されたものです。


OAMではこれまで、大崎駅西口バスターミナルでの同様の「季節の飾り」を実施。バス利用客からの好評を得てきましたが、今回、大都会の玄関先、大崎駅でより多くの人々に日本の季節感を体験してもらおうという主旨で、規模を広げた飾り付けを行っています。


なお、この鯉のぼりの飾りは5月15日までの予定。その後は随時季節ごとの飾り付けを計画中です。


都会の慌ただしい毎日の中で、ともすれば忘れがちな日本の季節行事と四季の彩り。これからも、OAMが大崎駅前からお届けしていきたいと願っています。





IMG_0026b.jpg

大崎駅新西口付近でFREE Wi-Fiが設置されました

大崎駅西口バスターミナルでもFREE Wi-Fiが使用可能に!

shinagawa_free_wi-fi_000.jpg

品川区では、区民の皆様や区を訪れる旅行者の方の利便性向上のため、無料公衆無線LAN(フリーWi-Fi)による、インターネット接続サービスを提供しています。これにより行政の情報サービスの向上が図られると共に、災害時の通信インフラ確保も可能となります。


大崎駅西口エリアにも、このたび新たに大崎駅西口バスターミナル入口横、ThinkParkタワー前交通広場にWi-Fiアンテナを設置。大崎駅周辺地域の「安全・安心まちづくり」への取り組みの面からも、大きなプラス効果をもたらすものと期待されています。




【利用方法


無線LANに接続できる通信端末があれば、誰でも無料でご利用いただけます。

■SSID : 2020Shinagawa_Free_Wi-Fi

■利用時間 : 1回60分 (1日の接続回数制限はありません)

■利用規約 : SHINAGAWA FREE Wi-Fiのご利用にあたっては、利用規約に同意した上でご利用ください。


※利用にあたっては、青少年対策フィルタがかかります

※初回のみメールアドレス等の登録が必要です

※一度登録していただいた利用者情報は、他のSHINAGAWA FREE Wi-Fiアクセスポイントでも引き継がれるため、アクセスポイントごとの登録は不要です。

※接続時のポータルサイト及び認証画面は、多言語に対応しています(日本語、英語、中国語簡体、中国語繁体、韓国語)。


●詳細は「品川区ホームページ」をご覧ください。




wifi.jpg

『大崎さくらまつり2017』中止のお知らせ

4/1(土)開催予定でした『大崎さくらまつり2017』は天候不良のため残念ですが中止となりました。(実行委員会発表)

また、これからも色々なイベントの開催を予定しておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

情報誌『新鮮大崎』VOL.29春号が発行されました

OAMでは、「夢さん橋ビューロード」での各種媒体に加えて、大崎エリアに発信するまちづくり情報誌「新鮮大崎」を発刊しています。 季刊(3月・6月・9月・12月)発行のB5版16ページ構成です。

 

"大崎で春を存分に" 

大崎に、春風に乗せて季節の便りがやってきました。駅前に美味しさ&良いものが集合する「駅前逸品」や桜の名所めぐりなど、春のあれこれをご紹介!ーーコンテンツいっぱいの大崎の春を、存分にお楽しみください。



contentImg29.jpg

情報誌『新鮮大崎』VOL.28冬号が発行されました

OAMでは、「夢さん橋ビューロード」での各種媒体に加えて、大崎エリアに発信するまちづくり情報誌「新鮮大崎」を発刊しています。 季刊(3月・6月・9月・12月)発行のB5版16ページ構成です。

 

"おもてなシティOSAKIへ!" 

「大崎駅西口バスターミナル」にこの年末、成田、羽田の両国際空港便が直結!!――世界中から集る人々への"おもてなしシティ"の役割が期待されています。「新鮮大崎」ではそんな「おもてなし」スポットを再発見。「世界目線」で眺めた大崎をご紹介します!



contentImg28.jpg

大崎〜羽田空港間に新バス便開業!

12月17日、大崎駅西口バスターミナルに『大崎駅西口〜羽田空港線』が新たに開設しました!

hanedabin01.jpg

去る10月31日に、成田国際空港直行のバス便『成田シャトル』が開設して間もない大崎駅西口バスターミナルでは、さらに12月17日(土)、羽田空港直行の『大崎駅西口〜羽田空港線』のバス路線が新たに開設!ーーー大崎駅西口に、世界へつなぐ2つの国際空港が直結しました。


『大崎駅西口〜羽田空港線』は、片道運賃720円(回数券あり)で、毎日13便(片道)運行。定員制のリムジンバスにより、大崎から乗り換えなしでゆったりと座ってそのまま羽田に直行する快適さ、便利さが大きな特長に!ーーー


世界の空への玄関口、2つの国際空港に向けて、さらに足の揃った大崎駅西口バスターミナル。「賑わいと観光の新拠点」として、大崎のさらなる魅力アップへの期待に応えて"出発進行"です!


161217_haneda19.jpg

▲青空の下、事業関係者や濱野品川区長(右から2人目)も参加して行われたテープカット




■運行概要

 

(1)

大崎駅西口〜

羽田空港第1ターミナル〜 羽田空港第2ターミナル〜 羽田空港国際線ターミナル

 

●営業キロ/18.21km

●運行本数/1日13便 

●所要時間/45分

●運行時刻/始発:6時00分・終発:20時25分


(2)

羽田空港国際線ターミナル

羽田空港第2ターミナル〜 羽田空港第1ターミナル〜 大崎駅西口


●営業キロ/17.78km

●運行本数/1日13便 

所要時間/45分 

●運行時刻/始発:7時05分・終発:21時30分


■運行時刻


jikoku02.jpg

■運賃 

大人:720円 小児:360円  回数券:720円×15枚綴り 10,000円(7.4%割引)  


■運行開始日

2016年12月17日(土)/毎日運行


■共同運行会社

株式会社東急トランセ

京浜急行バス株式会社




●お問い合わせは『東急バスWebサイト』又は『京急バスWebサイト』をご覧ください。(電話でのお問い合わせは、●東急バスお客さまセンター TEL 03-6412-0190〈土休日を除く〉 京浜急行バス 京浜島営業所 TEL 03-3790-2631


osaki_bus.jpg

『お花いっぱい大崎』冬の花植えが盛大に!

『お花いっぱい大崎』冬の花植えが盛大に!

hanahuyu01.jpg

12月3日(土)、"まちを美しくする恒例行事"冬の『お花いっぱい大崎』が盛大に開催されました。


大崎のまちを花と緑の潤いでいっぱいに、と願って毎年2回行われる恒例行事の「お花いっぱい大崎」(主催:大崎駅周辺まち運営協議会・しながわ夢さん橋実行委員会)。 


すでに26回となった今年の冬(12/3)開催は、地元の大崎中学校をはじめ多くの企業や団体の方々の参加のもと、青空の下で盛大に行われました。


とくに今回の開催では、レギュラーボランティアの方々のほか、地元の複数の企業の方々がCSR(社会貢献)活動の一環として参加。花植え前の摘み取り作業など、"大崎のまちを美しくする力作業"に汗を流す光景が見られました。


北風吹くまちに、元気で可憐な花を咲かせた「お花いっぱい運動」。

これからも皆様のご協力をお願い致します。


hanahuyu02.jpg




花植え前日の花壇のケアを中心に、みずほ銀行、新日鉄、モスフードサービス、各郵便局(※以上、企業名略称させて頂きました)など、多くの地元の企業の方々が、CSRとして参加されました。(写真は、みずほ銀行の皆さん)

mizuho.jpg




羽田空港直行の新バス便、12/17より運行開始!

大崎駅西口バスターミナルに『大崎駅西口〜羽田空港線』が新たに開設!!ーー12月17日(土)より運行開始の運びとなりました。

osaki_bus02.jpg

大崎駅西口バスターミナルでは、今年の10月に開設された成田国際空港直行の低価格高速路線バス『成田シャトル』に引き続き、12月17日(土)には、新たに羽田空港直行の『大崎駅西口〜羽田空港線』が運行されることとなりました。


同便は、大崎駅西口と羽田空港間を約45分で直結。運賃は大人720円(小児360円)(※回数券あり)、運行便数は片道13便。とくに定員制のリムジンバスにより、大崎から乗り換え無しでゆったりと座ってそのまま羽田に直行する快適さと利便性が大きな特長となっています。


また、運行経路は大崎駅西口から羽田空港の第1ターミナル〜第2ターミナル〜国際線ターミナルへとアクセスし、国内外いずれの発着にも便利。成田直行便と併せてビジネスや旅行に、また海外からの渡航者へも"空に続くTOKYOの玄関口・大崎"の便利さを提供するものとして大きな期待を集めています。


なお、『大崎駅西口〜羽田空港線』の運行内容は下記の通りです。




■運行概要

 

(1)

大崎駅西口〜

羽田空港第1ターミナル〜 羽田空港第2ターミナル〜 羽田空港国際線ターミナル

 

●営業キロ/18.21km

●運行本数/1日13便 

●所要時間/45分

●運行時刻/始発:6時00分・終発:20時25分


(2)

羽田空港国際線ターミナル

羽田空港第2ターミナル〜 羽田空港第1ターミナル〜 大崎駅西口


●営業キロ/17.78km

●運行本数/1日13便 

所要時間/45分 

●運行時刻/始発:7時05分・終発:21時30分


■運行時刻


jikoku02.jpg

■運賃 

大人:720円 小児:360円  回数券:720円×15枚綴り 10,000円(7.4%割引)  


■運行開始日

2016年12月17日(土)/毎日運行


■共同運行会社

株式会社東急トランセ

京浜急行バス株式会社




●お問い合わせは『東急バスwebサイト』をご覧ください。
(電話でのお問い合わせは、●東急バスお客さまセンター TEL 03-6412-0190〈土休日を除く〉 京浜急行バス 京浜島営業所 TEL 03-3790-2631


osaki_bus.jpg

OAM、火災予防功労者 受賞

11/15(火)、"防火のつどい"にて(一社)大崎エリアマネージメントが「火災予防業務協力功労者(広報業務協力功労)」表彰を受賞!


去る11月15日(火)、大崎駅東口「ゲートシティホール」で開催された"防火のつどい"(東京消防庁 品川消防署 主催)において、(一社)大崎エリアマネージメント(OAM)は、日頃より防火防災に尽力した各事業所・関係者に与えられる「火災予防業務協力功労者」表彰を受賞しました。


"防火のつどい"は、秋の火災予防運動の一環として行われるもので、火災予防功労者の表彰は当運動のシンボル行事的存在。当日は、OAMを代表し綱嶋事務局員が参席、「広報業務協力功労者」として晴れて栄誉を受けたほか、OAM森田代表理事が(株)明電舎を代表し「火災予防業務協力功労」を受賞するなど、多くの方々の功労ぶりと併せて"防火防災の牽引役"としてのOAMの存在が注目され、今後の活動が期待される表彰式となりました。



bouka.jpg

みんなで"お花いっぱいの大崎"へ

12月3日(土)、第26回"お花いっぱい大崎"開催!ーー今年もみんなで花植え体験しませんか!!

160604_HANAue039.jpg

私たちのまち大崎を、花いっぱいの優しくきれいなまちに!


大崎のまちに一斉に花が咲く、年2回の恒例行事「お花いっぱい大崎」が、今年の冬もまた開催されます!


大崎にお住まいの方、お勤めの方、お子様からご高齢者まで、誰でも大歓迎!ーー水やりや花がら摘みなど、当日の花植えのほか日常のケアにご協力いただける方や、活動にご賛同いただける方の参加もお待ちしています。


通りに花が咲く、優しく美しいまち大崎に、と願って...







◆お花いっぱい大崎運動とは◆

毎年春と冬の年2回、大崎駅東西両エリアで開催。いつも通る歩道の脇に花が咲き、ここに暮らす人、訪れる人の目と心を和ませてくれる、そんな"一年中優しいまち・大崎"へと願って始まった花植え運動。花の植え替え期に合わせて年2回、東口と西口で一斉に、約300人もの参加ボランティアの方々の力で植え付けしています。

hana201601.jpg



hana201604.jpg
【お問い合わせ(事務局) 
(一社)大崎エリアマネージメント内  担当 : 綱嶋 
   TEL:03-5719-0800 /お問い合わせフォーム

テロに備えて、合同訓練実施

"迫力&臨場感"のデモンストレーション!ーー11/2(水)、ThinkPark Arena横でテロ対策合同訓練実施。


tero03c.jpg

"テロを許さない社会づくり"に向けた警視庁大崎警察署による「テロ対策東京(大崎)パートナーシップ」活動の一環となる合同訓練が、去る11月2日(水)、大崎駅西口のThinkPark Arena横広場で実施されました。


当日は(一社)大崎エリアマネージメント事務局員や各地域の防災防犯担当関係者、さらに呼びかけで集まった大勢の地元の人々が見守る中で警察官によるテロ対策活動の実際(シュミレーション)を公開。併せてテロの未然防止や発生時の協同対処体制の必要性がアピールされました。


2020年のオリンピック・パラリンピックを控え、もはや他国の出来ごととばかりに傍観してはいられなくなったテロ対策。真実味をもった"実演"を目の当たりにして、官民一体となった"対テロ意識"とその行動の必要性が実感された一日となりました。






tero02.jpg▲"迫力の訓練"を真剣に見守る関係者一同


tero01b.jpg
▲"大崎パートナーシップ"の旗のもと、"対テロ"協働対処体制で強力連携!

低価格高速バス『成田シャトル』運行開始しました!

大崎駅西口バスターミナルにて、成田国際空港直行の低価格高速バス『成田シャトル』が10/31 運行開始!ーー運行記念セレモニーも盛大に!!


narita02.jpg
"価格と便利さの成田直行便"として運行が待たれていた大崎駅西口バスターミナル〜成田国際空港(〜芝山町)を結ぶ高速バス路線『成田シャトル』が、10月31日晴れて運行を開始!運行を祝うセレモニーも盛大に行われました。

『成田シャトル』は、当バスターミナルと成田空港を片道1,000円(※Web予約の場合)の格安料金で結ぶ注目の高速バス路線。世界と大崎を結び、行く人、来る人の利便性ニーズに応えて、大崎の一層の魅力アップに繋げる新たな機能が期待されています。

品川区や運行会社、関係機関、(一社)大崎エリアマネージメント等による"祝運行"のセレモニーには、運行を心待ちにしていた乗客の方々をはじめ、"賑わいと観光の新拠点"としての成長に期待を寄せる大崎の人々など、多数が参集。大崎駅西口バスターミナルのこれからの役割がますます注目される記念の日ともなりました。


NARITA-ceremony013.jpg
▲品川区をはじめとする関係各位によるテープカット


なお、『成田シャトル便』の運行概要は下記の通りです。



1.路線概要
【運賃】 普通運賃:片道 1,200円/WEB 割:片道 1,000円
 ※成田空港〜芝山町役場間のみのご利用はできません。

【運行便数】 43 便/日(上り・下りの合計便数。順次増便予定。)
【共同運行会社】WILLER EXPRESS 北信越株式会社/京成バス株式会社/千葉交通株式会社 



2.運行ダイヤ
ピーク時、最短30分間隔で運行。下記のPDFをご覧ください。



3.ご利用方法
<購入方法> 
以下の方法でご利用いただけます。

●成田空港内バス乗車券販売カウンターでチケットを購入
●WILLER TRAVELサイトより事前決済( http://travel.willer.co.jp/)
●JAPAN BUS LINEサイト より事前決済 ( http://japanbuslines.com/) 
●お電話での事前受付(TEL.0570‐200-770 ・受付時間 10:00〜19:00)
●ご乗車時にお支払い(現金のみ)
 ※事前決済及び カウンターでチケットを購入されたお客様で満席とな る場合 、ご乗車いただけなことがありますので
 事前のご購入をおすめしま。

<運賃> 
●普通運賃(片道):大人 1,200円(障がい者 600円) /小児 600円(障がい者 300円) 
● WEB 割(片道):大人 1,000円 
( 座席 数限定・ 事前にインターネットにて決済が必要です・WEB割の小児割引、障がい者割引の設定はありません)
 
●WILLER EXPRESS全路線が乗り放題となる、訪日外国人向け乗り放題パス「 JAPAN BUS PASS」も利用可能。 

◆予約・お問い合わせはWILLER TRAVELサイトをご確認ください。



images.jpeg







低価格高速バス『成田シャトル』が10月31日より運行開始!

〈大崎駅西口バスターミナル〜成田国際空港〜芝山町〉低価格高速バス『成田シャトル』が10 月31 日より運行開始!


BT.jpg
大崎駅西口バスターミナル〜成田国際空港−芝山町を結ぶ高速バス路線(愛称「成田シャトル」) が10 月31 日より運行開始!(路線認可申請中)

運行会社として、WILLER EXPRESS に加え、京成バス(株)、千葉交通(株)が新たに共同運行することとなり、運行便数が一日43 便へ大幅に増便し、更に利便性が高まります。 また、WILLER EXPRESS は新シートを搭載した新車両を5 台導入し、快適性の向上を目指します。

今後、LCC 等のネットワーク拡充に伴い増加する、低廉なアクセスに対する需要に応えるとともに、2020 年に向けて更なる増加が見込まれる訪日外国人に対応するべく、引き続き輸送力の強化を図って参ります。益々便利になる成田空港アクセスにご期待下さい。




1.路線概要
【運賃】 普通運賃:片道 1,200円/WEB 割:片道 1,000円
 ※成田空港〜芝山町役場間のみのご利用はできません。

【運行便数】 43 便/日(上り・下りの合計便数。順次増便予定。)
【共同運行会社】WILLER EXPRESS 北信越株式会社/京成バス株式会社/千葉交通株式会社 



2.運行ダイヤ
ピーク時、最短30分間隔で運行。下記のPDFをご覧ください。



3.ご利用方法
<購入方法> 
以下の方法でご利用いただけます。

●成田空港内バス乗車券販売カウンターでチケットを購入
●WILLER TRAVELサイトより事前決済( http://travel.willer.co.jp/)
●JAPAN BUS LINEサイト より事前決済 ( http://japanbuslines.com/) 
●お電話での事前受付(TEL.0570‐200-770 ・受付時間 10:00〜19:00)
●ご乗車時にお支払い(現金のみ)
 ※事前決済及び カウンターでチケットを購入されたお客様で満席とな る場合 、ご乗車いただけなことがありますので
 事前のご購入をおすめしま。

<運賃> 
●普通運賃(片道):大人 1,200円(障がい者 600円) /小児 600円(障がい者 300円) 
● WEB 割(片道):大人 1,000円 
( 座席 数限定・ 事前にインターネットにて決済が必要です・WEB割の小児割引、障がい者割引の設定はありません)
 
●WILLER EXPRESS全路線が乗り放題となる、訪日外国人向け乗り放題パス「 JAPAN BUS PASS」も利用可能。 
●運行開始記念として4回券が 2,000 円など、お得に成田シャトル乗車いただけるキャンペーンを10月 6日(木)より4週連続で実施します。キャンペーンの詳細につきましてはWILLER TRAVELサイト( http://travel.willer.co.jp/campaign/narita-osaki/ )をご確認ください。




◆その他詳細につきましてはWILLER EXPRESS『大崎〜成田シャトル 運行開始キャンペーン』サイトをご覧ください。

BUS.jpg




 

「品川区観光フォーラム」で"OAM提言"

「品川区都市型観光プラン」策定に伴うフォーラムへ、パネラーとしてOAM綱嶋竜太 事務局員が参加、提言

hamano.jpg

2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向けて、"これからの品川観光プラン"づくりのステップとなる「品川区観光フォーラム」が7/1(金)、パークシティ大崎のSHIP(品川産業支援交流施設)にて開催されました。

当日はパネラーの一人として濱野品川区長も参加。オール品川で展開する「観光都市品川」実現に向けた取り組みをテーマに、安島 博幸氏(跡見学園女子大学教授)の基調講演と十代田 朗氏(東京工業大学准教授)の進行・コーディネートに基づき全7人のパネラーを中心とした真摯な意見交換が行われました。



バスターミナルを基点に、大崎の「歴史発掘」とその情報発信を始めとした、既存施設&コンテンツを活かした観光開発を提言(OAM報告)


tunashima.jpg

注目されたパネルディスカッションでは、パネラーとして(一社)大崎エリアマネージメント(OAM)、品川観光協会、品川区商店街連合会、寺田倉庫(株)、(株)宿場JAPANの各代表が登壇。「水辺活用」「ショートトリップ」「国際化対応」さらに「情報発信」の4つのテーマのもとでの各自の取り組み方針について報告がありました。

とくにOAMでは、綱嶋事務局員により、バスターミナルのもつ交通結節点としての利便性を活かすことや、大崎の隠れた「歴史発掘」(例:情報誌「新鮮大崎」での『大崎今昔物語』)や大崎グルメ&各種イベント紹介も含め、現在ある施設とコンテンツの有効利用による観光まちづくりを紹介。さらに外国人への情報伝達手法の検討も併せて、効率よく情報発信していくことを提言しています。

品川区が力を入れる「都市型観光プラン」の実現化に向けて、その推進体制の主力として期待されるOAM。今後の取り組みについて、「観光化に伴う問題点」も含めて真摯に提言する綱嶋事務局員の表情が印象に残るフォーラムでした。


017.jpg

「お花いっぱい大崎」、地元企業が花のケアを!

(株)モスフードサービスの有志30名が「お花いっぱい大崎」へ、花のケアで"朝活"!

2016-06-30 08.29.53B.jpg

さる6月4日(土)に開催した「お花いっぱい大崎」のその後の花のケア活動に、地元企業(株)モスフードサービスの社員の方々約30名が自主参加。


6/30早朝、花壇の雑草抜きと周辺清掃を行い、先に植えた花の姿をより一層美しく引き立ててくれました。


企業のCSR(社会貢献)活動としても注目される「お花いっぱい大崎」運動。大崎のまちを美しくしたいと願う多くの人々の心に、いま、花の輪がどんどん広がっています。











私たちのまち大崎を、花いっぱいの優しくきれいなまちに!ーーこの活動は周辺企業の皆様の協力で運営しています。新たにご賛同いただける企業、個人の方々を随時募集しています。詳しくは大崎エリアマネージメント事務局までお問い合わせを。

大崎にお住まいの方、お勤めの方、お子様からご高齢者まで、誰でも大歓迎!ーー水やりや花がら摘みなど、当日の花植えのほか日常のケアにご協力いただける方や、活動にご賛同いただける方の参加をお待ちしています。 
通りに花が咲く、優しく美しいまち大崎に、と願って...



2016-06-30 08.29.30B.jpg

"お花いっぱいの大崎"へ、ウェルカム!!

6月4日(土)ことしも"お花いっぱい大崎"開催!ーーみんなで花植え体験しませんか!!

kakono02.jpg

私たちのまち大崎を、花いっぱいの優しくきれいなまちに!


大崎にお住まいの方、お勤めの方、お子様からご高齢者まで、誰でも大歓迎!ーー水やりや花がら摘みなど、当日の花植えのほか日常のケアにご協力いただける方や、活動にご賛同いただける方の参加もお待ちしています。


通りに花が咲く、優しく美しいまち大崎に、と願って...


【今回植える花の種類と株数】


★ベゴニア..................1,400株

★アフリカホウセンカ...1,400株

★ジニア........................500株





◆お花いっぱい大崎運動とは◆

毎年春と冬の年2回、大崎駅東西両エリアで開催。いつも通る歩道の脇に花が咲き、ここに暮らす人、訪れる人の目と心を和ませてくれる、そんな"一年中優しいまち・大崎"へと願って始まった花植え運動。花の植え替え期に合わせて年2回、東口と西口で合計6000株もの苗を延べ約300人の参加ボランティアの力で植え付けしています。




gaiyodesu03.jpg

大崎駅西口バスターミナルから成田へ、低価格高速バス運行決定!!

世界と大崎をつなぐ"賑わいと観光の新拠点"へ。ーー4/26(火)、大崎駅西口バスターミナル〜成田間の低価格高速バス路線運行を発表!!

bus_photo200.jpg

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控えて増大する訪日外国人を大崎へとつなぎ、さらに成田空港への"格安アクセス"を可能にする高速バス路線が、この秋、大崎駅西口バスターミナルから運行開始(予定)の運びとなりました!


当高速バス路線の運行ルートは、大崎駅西口〜成田国際空港間に加え、隣接する芝山町(芝山中学校入口〜芝山町役場)を含めて95kmほどの走行距離を約90分〜140分(成田空港へは最短75分)で結ぶものです。


運行に先がけて4/26(火)には、成田国際空港国際会議室にて品川区・芝山町・成田国際空港(株)・WILLER ALLIANCE(株)の関係4者による共同記者発表が濱野品川区長参加のもとに開催。発表内容は各関係機関にとって、新たな利便性の創出や新国際化時代の地域活性化に向けて大きな期待を集めるものとなりました。








大崎⇔成田空港を、1000円(Web予約の場合)の直行便で!ーー安い、便利、軽快、さらに"おもてなし力アップ"にも大きな期待が。

新たに運行する当高速バス路線の概要は以下の通り。様々な面から期待が寄せられる新バス路線、この秋の開通が待たれるところです。

gaiyou.jpg


大崎駅西口バスターミナルに「鯉のぼり」泳ぐ!

大崎駅西口バスターミナル発着客へ"日本の原風景"で「おもてなし」!!

koi01.jpg

4/26(火)、成田直行の低価格高速バス路線の運行(予定)が発表されたばかりの大崎駅西口バスターミナルに、運行を祝うかのように鯉のぼりが天高く舞い泳ぎ、バス利用客や通行中の人々の目を引いていました。


青空の下、元気に泳ぐこの鯉のぼり、成田空港から大崎へやってくる外国人や、ここから全国各地へ旅立つ旅行客などへ、しばし"目のおもてなし"をしようという試みの一つとして実施されたものです。


大崎駅西口バスターミナルでは、これからも、四季折々に日本の良さを知る伝統行事や催事にちなんだ飾り付けを行っていく予定で、とかく無機的になりやすいバスターミナルに"ようこそ&いってらっしゃい"との心の込もったメッセージを発信していくこととなります。大崎駅西口バスターミナルのこれからの活動にご期待ください。






koi02.jpg

4/2[土]大崎さくらまつり開催!

4/2[土] 西口センタープラザで『大崎さくらまつり2016』が開催されます!



ようこそ!花咲き・夢さき・大崎へ-- 恒例となった春の"さくらまつり"が今年も西口センタープラザ(おまつり広場)で開催されます。(※雨天中止)  

美味しい屋台やバルーンアートのプレゼント等もお楽しみ!
"見て、食べて、少しはしゃいで"、ぜひ"大崎の春"を楽しんでください!




poster2016_A1.jpg

情報誌『新鮮大崎』VOL.24年末年始号が発行されました

OAMでは、「夢さん橋ビューロード」での各種媒体に加えて、大崎エリアに発信するまちづくり情報誌「新鮮大崎」を発刊しています。 季刊(3月・6月・9月・12月)発行のB5版16ページ構成です。
 
"さあ始めよう大崎で" 
いろいろあった2015年から2016年へ。ゆく年くる年をつなぐこの時期は、大崎への期待をさらに高める"元気でニュースな日々"がいっぱい!!----

 "賑わいと観光の新拠点"大崎駅西口バスターミナルの運営開始や"サブカルチャーの震源地"大崎の年の瀬イベント「コミックシェルター」等々、美味しさいろいろの大崎発見も含めて、"大崎で始まる(始める)コンテンツ"を盛り沢山発信します!


contentImg24.jpg

「大崎駅西口バスターミナル」開設・運行記念催事が盛大に!

注目と期待を集めたバスターミナル・オープンにふさわしいスタートイベントが!

mt02.jpgのサムネール画像


12/7(月)、大崎駅西口バスターミナルの開設運営と運行開始を記念し、オープニングセレモニー&イベントが盛大に執り行われました! 



当日の朝は、運営・運行の無事を祈念する神事やブラスバンド演奏の後、濱野品川区長をはじめ関係者参加による感慨の「くす玉開き」が行われ、晴れて念願の"バスターミナル・オープン"となりました。



正午からは、大勢の一般ビジターの方々が集まる中で、バス便でつなぐ地方都市のご当地グルメのおもてなしやケータリングカーでの試食プレゼントなどが行われ、期待と注目を集めたバスターミナルのオープンにふさわしい賑わいのお披露目イベントとなりました。





高速路線バス第一便がスタート!



mt03.jpgのサムネール画像

また、当日の22:00には、高速路線バスの第一便(ウィラーエクスプレス・大阪方面行)がスタート。


バスターミナルの運営に当たる(一社)大崎エリアマネージメントよりバスドライバーの方への記念の花束贈呈が行われ、その後、関係者が見守る中でいよいよ意義ある第一便の発車となりました。



"賑わいと観光の新拠点"大崎駅西口バスターミナルから、大崎のさらなる魅力向上への旅立ちがスタートしています!






〈路線バス事業者のみなさまへ〉大崎駅西口バスターミナルのご案内

title_bus2015.jpg
"副都心・大崎と国内他都市を結ぶ"都市観光インフラの拠点"として高速路線バスが発着する『大崎駅西口バスターミナル』の整備を進めています。 

再開発や都市基盤整備が目覚ましい勢いで進んだ"躍進する副都心"大崎に、地域のさらなる魅力向上と賑わいの創出に向けた新しい都市観光インフラの拠点として『大崎駅西口バスターミナル』の整備が品川区により進められています。整備完了後は当法人が自動車ターミナル法に基づくバスターミナルとして運営していきます。

本ターミナルの使用についてのご希望、お問い合わせにつきましては、 一般社団法人 大崎エリアマネージメント 『電話 03-5719-0800』 または『メール』にて承ります。詳しくは下記ページをご覧下さい。




bus_gaikan-2.jpg

「大崎駅周辺まち運営協議会」のWebサイトができました!

◇「大崎駅周辺まち運営協議会」(大崎まち・うん)のウェブサイトができました。


すっかりきれいになった大崎駅周辺エリアをさらにもっといいまちへ

「大崎駅周辺まち運営協議会」(大崎まち・うん)が頑張ります!



"夢さん橋・思いやり通行"発信!

2015_bar03.gif
混雑する通勤時間帯での「夢さん橋デッキ上通行円滑化対策」として、「HEARTY WALK"夢さん橋・思いやり通行"発信」と題した通行マナーの啓蒙活動が去る4月1日より品川区推進のもとに開始されました。

tukou03.jpg
これに伴い、OAMでは夢さん橋デッキ上フラッグやギャリーボード、シートポスターや手配りチラシ、さらにウェルカムビジョン媒体を通じ一斉に当活動を告知、朝の通勤時間帯にとくにゲートシティ大崎方面に向かう通勤者等へ(駅に向かう人、身体が不自由な方などの為に)「左側を空けましょう」と呼びかけました。



これには品川区の他、ゲートシティ大崎や北品川五丁目第1地区市街地再開発組合も参加協力、テナント企業等に向け、夢さん橋における"スムーズ通行への思いやり"を、チラシ等によって呼びかけることとなりました。
地域一丸となった"思いやり通行"への働きかけに、皆様も、ぜひご理解ご協力をお願い致します。

tukou04.jpg
■夢さん橋上フラッグ

Flyer031_omote.jpg
■チラシ(表面)

Flyer032_ura.jpg
■チラシ(裏面)

情報誌『新鮮大崎』VOL.20冬号が発行されました

皆様のご支援に支えられ、お陰様で20回目の発行となった『新鮮大崎』。今号では、「これから ここから 大崎から」をキーワードに、さらにこれから益々進化していく大崎の魅力を探ります。グルメとイベント、界隈紹介の3ジャンルから、元気で頑張っているお店や催し、新しい百反通りの魅力をご紹介。また第10話を迎えた『おおさき今昔物語』では、あの沢庵和尚と東海寺にまつわる歴史ストーリーを訪ねます、ぜひご覧ください!

001g.jpg

「大崎駅周辺まち運営協議会」が設立されました!

2014_bar_0818.jpg
さる7月24日(木)、ニューオータニイン東京にて、大崎の新しいまちづくり(運営)組織「大崎駅周辺まち運営協議会」の設立総会が開催されました!

当協議会は、大崎駅周辺のまちづくりのステップが開発から管理運営(エリアマネジメント)の段階へと移行しつつある現在、4つのまちづくり組織(※)の一体化に基づき、これまでの活動、成果、資源を継承しつつ、さらにパワーアップしたまちの運営を担っていくことを目的として設立されました。

具体的には、新たに策定した「まち運営プラン」に沿って、大崎の新しい魅力づけや付加価値向上を図ることにより、"安全・安心なまちづくりや活力と調和のある地域発展に寄与する"ことを目指し、大崎全体が手を携え一つになって活動していきます。

(一社)大崎エリアマネージメント及び(一社)大崎・五反田タウンマネージメントは、「事務局」として当協議会の運営を共にサポート、大崎発展の推進力となって新たなステップを踏み出していきます。両エリアマネージメント組織の今後の活動にもぜひご期待ください!


(※)大崎周辺まちづくり協議会・大崎駅周辺地域都市再生緊急整備地域まちづくり連絡会・東五反田地区街づくり推進協議会・大崎駅西口地区まちづくり協議会

       
kaigi_0819.jpg

ミーティングスペース BULB 予約受付開始!

bar_bulb05b.jpg

"人と会って、共に考えて、新しい何かが生まれる場所" ミーティングスペース BULB(バルブ)が、大崎ウィズタワー2Fにオープンします!

logo02.jpg
ひらめきや気付きを表すシンボルでもある電球(=BULB)をキーワード(名称)としたこのミーティングスペース、アイデア会議やセミナー、ワークショップなど、いろいろな人達による様々な利用が可能です。出会いと創造が生まれる可能性豊かな多目的スペースとして、その利用が大いに期待されています。
運営は(社)大崎エリアマネージメントが行い、受付事務所を新たにミーティングスペース隣室に新設。地元企業各位や地域の人々による利用を通じ、ものづくりの街大崎のさらなる創造力アップと地域の付加価値づくりを支援していきます。


現在、ウェブサイトからのご利用予約受付中。オプション(会議室設備)がすべて無料でご利用になれるオープニングキャンペーンも実施中です!

■ご予約詳しいご案内は〈BULB 公式サイト〉


bulbpho.jpg

slide06.jpgslide10.jpg

OAMが国土交通大臣表彰受賞!

2014_bar06.jpg
「まちづくりと景観を考える全国大会」にて、"まちの安全・快適部門"での功労法人として表彰受賞。 居住者や来街者の安全性・快適性向上へ向けたOAMの取り組みが 高く評価されました。 

h05.jpg
当大会は「まちづくり月間全国的行事実行委員会」他が主催し、国土交通省が後援する恒例行事。さる6月16日「すまい・るホール』にて開催され、『まちづくり法人国土交通大臣表彰』(OAM受賞)等、複数の表彰式が行われました。OAMでは森田代表理事が表彰状を受け取りました。 参席した事務局メンバー(写真下)も受賞の喜びを分かち合いました。



防犯等への地道な取り組みが表彰理由の一つに。 
地区内の防犯等に関する情報共有と対応等を協議するワーキングの定期的開催。さらに大型ビジョン、情報板(ギャラリーボード)等による呼びかけが表彰理由の一つとなりました。

■EVカーシェアリングによる災害対応も。 
電気自動車の蓄電装置を災害時に活用する取組みもまた表彰理由に挙げられました。安全・快適への次世代型コミュニティ形成へ、EVカーシェアリングの役割が評価されています。


h03.jpg

OAMは大崎ウィズタワー2Fへ移転しました!

2014_bar04b.jpg

TSA_7839.jpg(社)大崎エリアマネージメント(OAM)は、去る5月31日、これまでの仮設事務所(西品川3-20-9)から、大崎駅西口南地区市街地再開発事業(大崎ウィズシティ)により誕生したオフィスビル「大崎ウィズタワー」の店舗ゾーン、大崎ウィズシティテラス2Fに事務所を移転。新規事業内容(貸し会議室運営)を加えて充実した地域支援活動の新拠点として新たなスタートを開始しました。
とくに、注目を集めて完成した新複合市街地「大崎ウィズシティ」は、"職、住、商、公、共存の街"。「最先端」と「人間らしさ」を併せ持つ複合(つながり)の街として地域との連携を目指すだけに、OAMも新たな活動内容を通じて地元の企業や人々との身近なつながりを重視、"開かれたエリアマネージメント活動の拠点"として機能させていくこととなりました。
なお、新事務所は貸し会議室(ミ ーティングスペース「BULB」)に隣接、「BULB」の受付事務所としても機能していきます。新たな拠点のもとにステップアップするOAMの新しい活動にご期待ください。



bulbpho05.jpg
【新事務所の概要】
■所 在 地 / 〒141-0032
                   東京都品川区大崎2-11-1 2F
■T  E  L / 03-5719-0800(※変動なし)
■F  A  X / 03-5719-0801(※  〃   )
■E- mail / info@ohsaki-area.or.jp 




OAMoffice01.jpg

大崎ウィズタワーにて、貸し会議室運営開始!

bar_bulb08.gif

"人と会って、共に考えて、新しい何かが生まれる場所" ミーティングスペース BULB(バルブ)が、大崎ウィズタワー2Fに新しくオープンします。

logo02.jpg
ひらめきや気付きを表すシンボルでもある電球(=BULB)をキーワード(名称)としたこのミーティングスペース、アイデア会議やセミナー、ワークショップなど、いろいろな人達による様々な利用が可能です。出会いと創造が生まれる可能性豊かな多目的スペースとして、その利用が大いに期待されています。
運営は(社)大崎エリアマネージメントが行い、受付事務所を新たにミーティングスペース隣室に新設。地元企業各位や地域の人々による利用を通じ、ものづくりの街大崎のさらなる創造力アップと地域の付加価値づくりを支援していきます。



JR大崎駅より徒歩4分の近さ。全3室のミーティングスペースは連結使用可能。

ミーティングルームは18席スペースが2室、24席スペースが1室の全3室。それぞれつなげて使用することも可能です。またWiFi(無線インターネット接続)やプロジェクター、ホワイトボードも完備。コーヒーやお茶も淹れられるなど、身近なミーティングルームとしての使い勝手の良さも大きな特長となっています。

■なお、予約受付開始は6月下旬より。詳しいご案内は〈BULB 公式サイト〉



bulbpho.jpg


bulbpho02.jpg

大崎駅西口南地区(大崎ウィズシティ)1月30日竣工

2013_bar09.jpg

logo.jpg
完成が待たれていた大崎駅西口地区の最後の大規模再開発事業が去る1月30日、晴れて竣工となりました。

ペデストリアンデッキを介して大崎駅へ直結する理想の駅前立地に建つ『大崎ウィズシティ』。オフィス、住宅、店舗、福祉施設、さらに緑化環境が共存(=WIZ)し、様々な価値創出へとつながっていく、豊かなポテンシャルを有した新複合市街地の誕生です。

共存(WIZ=つながり)から生まれ、育まれる豊かさを大崎全体へと広げていくことを目指した大崎ウィズシティ(OSAKI WIZ CITY)の創成から2014年1月、副都心大崎は、また新たな躍動を開始します。


P02_03.jpg
TSA_7066.jpg

「お花いっぱい大崎」運動、元気開催!

2013_hana_bar.jpg
大崎駅前エリアにしっかりと根づき始めた"花植えの輪"。 ますます充実の「お花いっぱい大崎運動」

ことしで19回目を迎える"花植え"の恒例行事「お花いっぱい大崎運動」(主催:大崎周辺まちづくり協議会)が、去る6月15日(土)、青空広がる大崎駅東口、西口で盛大に行われました。

昨年から品川区との間で「緑と花のボランティア活動協定」を結んで品川区からの花苗の提供や、花壇を管理する団体の名札を設置するなど、大きな盛り上がりを見せている当活動。

ことしも地元の小、中学校の生徒さんなどを"主力部隊"に、色鮮やかなマリーゴールドの植付けを一斉展開。大崎の街の表情をさらに美しく、和やかに変貌させていました。
ohana2013b.jpg

「しながわ夢さん橋」公式ホームページができました。

これまでと、これからのイベント内容を詳細ご案内!「しながわ夢さん橋」専用のホームページが完成しました

当ホームページには、開催会場やスケジュールのご案内をはじめ、昨年の開催模様や過去のポスター等が充実掲載。「しながわ夢さん橋」の殆どを知る事ができます。ご期待下さい!


■「第25回 しながわ夢さん橋2012」公式ホームページ

Webサイトを一部リニューアル致しました

Webサイトを一部リニューアル致し、「まちづくり情報」に「スマートシェア倶楽部・大崎」のご紹介ページを追加致しました。是非ご覧下さい。


大崎駅西口駅前に『EVカーシェア・ステーション』が開設!

次世代コミュニティ「スマートシェア倶楽部・大崎」誕生!

obi08.jpg

大崎駅西口南地区市街地再開発事業(大崎ウィズシティ)が晴れて起工へ

city02.jpg大崎駅西口地区の各事業と連携し"安全で快適な複合市街地の形成"に向けて整備を進めていた大崎駅西口南地区市街地再開発事業は、7月21日、晴れて起工式を迎え、再開発事業の大詰め段階へと歩を進めることとなりました。

同地区はC地区(ソニー)の竣工に続く大型整備事業として注目され、大崎駅南口からThinkPark、ソニーを経て伸びるペデストリアンデッキ(歩行者デッキ)に結ばれた24階建てのタワーオフィス(大崎ウィズタワー)と、204戸の住宅を擁したタワーレジデンス(ル・サンク大崎ウィズタワー)、さらに店舗と福祉施設からなる新・複合市街地となっています。

建物の完成予定は平成25年。"歩きたい、住みたい、働きたい"西口地区全体のまちづくり目標に向けて、大崎駅前にまた一つ、新しいまちが完成することとなります。

IMG_0032.jpg

『品川ビジネスクラブ』オフィスが開設しました

p13_ae.jpg

0011.jpg
p13_d.jpg
品川区とNPO法人「ものづくり品川宿」が主体となり、日本を代表する世界的企業が拠点を置き、秀でた技術を持つ中小企業が数多く立地する「大崎」において、ものづくりの集積が持つ可能性を伸ばし、活性化させる諸活動を行うことを目的に平成22年7月に設立された団体です。

002.jpg
大崎駅周辺に集積する高度な技術を持つ大手企業や中小企業のクラブ会員(会員数68名)で構成され、
「企業や人と人の交流、連携を通した新たな事業の創出」を目指すネットワーク組織となっています。

003.jpg
行政機関、産業支援機関、大学等の連携による「ものづくり企業」への支援に加えて、
様々な主体が参画する多面的な交流の場を提供し、世界に発信する新たな産業の創造に向けて連携、
結合を目指す活動を行っていきます。

004.jpg
交流の場としてのオフィスを、大崎ニューシティ4号館(新大崎勧業ビルディング)1階に、7月1日開設しました。


P1000414.jpg

「新鮮大崎」VOL6(夏号)が発行開始!

お蔭様で好評をいただいています「新鮮大崎」の夏号VOL.6("ほっとハートな涼感店")が発行されました。涼を求めて涼やかなお店や、スポットをご紹介しています。ぜひご覧下さい。

contentImg03.jpg

大崎駅西口C地区(ソニー新社屋)が竣工!----歩行者デッキも開通しました!

SONY_03.jpg

SONY_02.jpg
大崎駅南口改札から、高低差なしにつながる歩行者デッキ(ペデストリアンデッキ)を通じて、歩行者ネットワークは今後さらに西口南地区(D地区)へとスムーズに連絡されることになります。
また、C地区(ソニー)に設けられた広場上空地と一体となり、デッキ上に憩いの滞留空間を形成します。
大崎エリアマネージメントでは新たに、当デッキの維持管理を行うことで、大崎の更なる発展をサポートしていきます。

SONY_04.jpg

CSR(社会貢献)や地域対話に前向きな"まちづくり協力企業"をご紹介します。

"地元企業参加のまちづくり"をサポートするOAMでは、
新しくまちづくり情報/CRSレポート」のページを通じて、大崎エリアで活躍する地域参加型の企業を幅広く紹介していきます。


photo02.jpg
CSR活動に取り組む企業を中心に、地域に根ざしたマーケティングや地域コミュニケーションに積極的な企業の活動内容をレポート。

ものづくりの技術や商品サービスの紹介も含めて、大崎の企業パワーがもたらす頼もしい"まちの付加価値創造"の実態をお伝えします。

各企業の方々からの情報提供もお受けします。
これからの当ページにご期待下さい。

新年のごあいさつ

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は一般社団法人大崎エリアマネージメント(OAM)を
お引立て賜り厚く御礼申し上げます。
新年もまた、皆様のOAMに倍旧のご厚誼を賜ります様
お願い申し上げます。
yu1.jpg

地域の付加価値を高めるまち運営組織として、
新しい年も、より便利で、暮らしやすく、働きやすい、
魅力ある大崎の実現に向けて力を注いでまいります。

今後とも、当ホームページへのご支援を含めて、皆様の
ご指導ご鞭撻を宜敷くお願い申し上げます。




"ことし思い出に残ったOAMの活動"レポート

ボランティア高校生が大崎のまちの"優しさ度"を体験チェック!------注目の「安全、安心まちあるき隊」イベントを主催


050.jpg

自分達のまちは大丈夫?実体験で知る"安全・安心度"

実際の体験にまさる学習なし、と高校生達が納得して学んだ"大崎のまちの安全・安心度"--体の不自由な人や高齢者の人たちの身になってこのまちを見つめ直してみよう、という試みが去る10月開催の「しながわ夢さん橋」イベントの中で2日間にわたって行われました。(大崎エリアマネージメント主催)当日は都立大崎高校の生徒約40人がボランティアとして参加。車椅子とハンディ装着具(足の重り&目視を妨げる眼鏡)を使用し、大崎駅周辺地域(都市再生緊急整備地域)を6ブロックに分け、グループ別に歩(走)行体験しようという試みでした。



こんなに大変だったとは...身にしみて分かった"優しいまち"の条件"

マジ、大変ッス!..."介護インストラクターの付き添いのもと車椅子やハンディ装着具で歩(走)行体験した生徒達、お年寄りや体にハンディのある人たちの"大変ぶり"を身をもって実感。その人たちにとって果たして大崎のまちは親切な気づかいがなされているのだろうか、本当に安全なんだろうか...という視点でのチェックは、さすがに実体験しただけあって"血の通ったもの"でした。彼らがこの先、このまちに本当に住んでよかったと実感できる将来にわたってのまちづくりへ、この貴重な体験がきっと生かされるはずです


まちづくり情報誌「新鮮大崎」VOL.4(冬号)が発行されます!

お蔭様で好評をいただいています「新鮮大崎」の冬号("ゆく年くる年in大崎")は
まもなく発行されます12月14日(火)発行予定)

今号は年末年始の"あたたかグルメシーン"のご案内を中心に、街のイルミネーション等々、
この冬の大崎びとをホットハートにしてくれる「モノとコト」を集めてみました。

早いもので、大崎のまちの皆様のもとに生まれ、
既に4回(4シーズン)発行となった小誌。
今後とも皆様のご期待に添うべく内容充実を期して頑張りますので、
ご支援宜敷くお願い致します。

huyu.jpg
(大崎駅改札口専用スタンド・ThinkParkカタログスタンド・ゲートシティ大崎インフォメーションカウンター
にて配布しています。)

まちづくり情報誌「新鮮大崎」VOL.2(夏号)発行!

"大崎を見る・知る・感じる"季刊まちづくり情報誌
「新鮮大崎」第2弾(VOL.2)が発行されました!!


今年3月に誕生した小誌創刊号「おはよう大崎」は、
おかげ様にて約1週間で"ソールドアウト"(配布完了)!
----大崎の人々のまちづくり情報への関心の高さを証す結果となりました。

今号「大崎小夏(おおさき こなつ)」は、大崎のランチタイムに
涼を求める特集「涼感のランチタイム in OHSAKI」を中心に
大崎の涼しい夏に向けた話題がいっぱいです。

JR大崎駅をはじめ、大崎駅周辺地域の主な公共公益施設、店舗等(ThinkPark Plaza・ゲートシティ大崎・大崎第二地域センター、その他)にて配布中!

みなさまぜひご覧下さい。

※小誌は年4回発行予定。次回は9月末発行の予定です。ご期待下さい。


contentImg02.jpg


まちづくり情報誌「新鮮大崎」創刊号はお蔭様にて約1週間で"ソールドアウト"!

JR大崎駅北口、南口改札口及びウェルカムビジョン、Thinkparkの各カタログスタンドにてデビューした季刊情報誌「新鮮大崎」(OAM発行)は、大崎の人々のまちづくりへの感心の高さに応えて、約1週間で配布完了しました!

次回は6月末、上記の配布場所にて発行の予定です。今後も大崎のまちをもっともっと便利で快適で、暮らしやすく、働きやすいまちにするための情報提供を行ってまいります。ぜひご期待下さい!

まちづくり情報誌「新鮮大崎」が発刊されました!!

"おおさきを見る・知る・感じる"まちづくり情報誌「新鮮大崎」が発刊されました!!

大崎駅をはじめ、大崎駅周辺地域の主な公共公益施設、店舗等(ThinkPark Plaza・ゲートシティプラザ・大崎第二地域センター、その他)にて配布中!
みなさまぜひご覧下さい。

今後は年4回(3月・6月・9月・12月)の季刊発行の予定です。



contentImg_mt.jpg

新年のご挨拶とご案内

新しい年2010年が幕開けとなりました!

――ホームページの開設間もない大崎エリアマネージメントも、まちづくり(&まち運営)に関する新たな取り組みと、それに関するホームページその他の媒体を通じた新たな情報提供に向けて準備を進めています。

 

 又、更新情報として掲げた「イベント・催事情報」や、「コミュニティボイス」、「サステイナブル事業へのご意見・ご感想」のページへの、皆様からの情報提供をお待ちしております。

詳しいご案内は該当ページをご覧いただき「お問い合わせ・投稿」ページよりお寄せ下さい。

 

より魅力ある大崎のまちづくりに向け、皆様の情報面からのご参加をお待ちしています。

WEBサイトオープン

大崎エリアマネージメントのWEBサイトがオープンしました。