更新情報

HOME > 更新情報 > 令和初の"冬のコミシェル"開催!

令和初の"冬のコミシェル"開催!

多数のメディアが紹介。令和の暮れを熱くして"冬のコミシェル"大盛況開催!

comi002.jpg

毎年、夏冬の2回、お台場「コミックマーケット」(通称コミケ)開催日に合わせて開かれる"コミケ戦士のためのシェルター(休憩場所)"。情報・食事・コンテンツの分野から大崎のまちを挙げておもてなしする、この「大崎コミックシェルター」、令和初の冬の開催が、去る12月28日から31日にかけての4日間、大崎駅南改札前会場と「ゲートシティ大崎」会場の2ヵ所を中心に盛大に実施されました。


当日は、イベントの取り組みとその内容が事前にYahoo!ニュース他多数のメディアでも取り上げられるなど"コミシェル人気"の高まりを反映してか来場者は推定約3万人にも達するほどの盛況ぶり。 


「駅前前線基地」での大人気「おしるこプレゼント」や「駅前コタツ休憩所」など、暖かなおもてなしの他、「ゲートシティ大崎」でのステージイベント(声優陣と大崎一番太郎etc.による生アテレコショー)や、「ウェルカムビジョン」を使ったゲーム実況、さらに"メインイベント"ともなる「同人誌即売会」では、「夢さん橋」(東西自由通路)上や「ゲートシティ大崎」会場にブック・マルシェがズラリ並び、ジャパンカルチャーを支える"コミケ戦士"への熱い応援を展開していました。


今後、さらにその注目度の高まりが予想される令和の"コミシェル"。この冬の開催は、しばし大崎のまちを熱くしてくれたようです。




comi003.jpg