2018年8月アーカイブ

夏の大崎コミックシェルター、大盛況開催!

この熱気が涼しかった!ーー8/10(金)から3日間、爽快"コミシェルの夏"到来!!

KOMIKE2018-22.jpg

 8月の炎暑を吹き飛ばす"爽快イベント・夏のコミシェル"。大崎駅南改札口前広場を「前線基地」に駅周辺のお店や施設を巻き込んで吹く"コミシェル旋風"へ、今年も多くの大崎ビジターが大喝采!!ーー


定評の同人誌即売会や、話題の"キャラ吹き替え駅構内放送"、さらにゲートシティ大崎・アトリウムでの生アテレコショーなど、盛りだくさんのコンテンツに、昨年同様ツイッターにも大反響が。ーー


大崎駅周辺の新名物行事として定着した"コミシェル"。これからもその成長ぶりが大いに期待されるところです。


comi2018sm.jpg

「目黒川夜市」が復活開催!!

8/3(金)〜4(土)、五反田ふれあい水辺広場にて、涼やかに「目黒川夜市2018」が開催されました

YOICHI2018_0804-39.jpg

 "目黒川を渡る宵の風に吹かれて、しばし都会のサマータイムを楽しみましょう"と8月3日(金)、4日(土)の2日間、五反田ふれあい水辺広場にて「目黒川夜市」が2年ぶりの開催となりました。 


 当日は、35度を超える昼間の猛暑も柔らぐ目黒川のほとりで、夏の涼を求めて集まった多くの人々にアーティストが奏でる涼しげなサマーサウンドや、キッチンカー・グルメ、さらにファンシーグッズが並ぶクラフトマーケットなど、涼やかなおもてなしがしばし和みのひと時を提供していました。 


 新しい夏の夜の風物詩ともなった「目黒川夜市」の復活。それは、"人に優しい大崎へ"、さらに"楽しく、きれいな目黒川の復活"につながる新たな序奏とも言えそうです。 


yoichi2018.jpg

大崎電気工業(株)ハンドボールチームが"トッププレーをお披露目"

8/4(土)、品川区立総合体育館にて、大崎電気工業(株)所属の国内トップクラス・ハンドボールチーム「OSAKI OSOL」によるスペシャルイベント開催!

OSAKI OSOL-002.jpg

東京オリンピック、パラリンピック大会で行われるハンドボール競技が、すぐ身近で見られるスペシャルイベントとして、去る8/4(土)、国内トップクラスチーム「OSAKI OSOL」によるデモンストレーションが行われました。 


当日は、大迫力のプレーと併せて、ハンドボールをより身近なスポーツとして親しんでもらおうと、講習会やエキシビションマッチ、握手会なども実施。 とくに、大崎駅周辺まち運営協議会メンバー、大崎電気工業(株)率いる日本トップクラスチーム「OSAKI OSOL」の間近で見る実力ぶりは、ギャラリー一同を圧倒!ーー2020年東京オリ・パラへの期待が否が応でも高まるスポーツイベントとなりました。 


【OSAKI OSOL】

 1960年の創部以来、全日本社会人選手権大会18回、国民体育大会22回、日本選手権14回、日本リーグで5回の優勝を飾るなど、数多くの実績を挙げた、日本ハンドボール界を牽引するトップクラスチーム。 





品川区立総合体育館が東京2020大会「ハンドボール」公式練習場に


品川区立総合体育館(東五反田2-11-2)の一部エリアが平成30年 8月1日(水)、「ハンドボール」の公式練習会場として使用されることが決定しました。


公式練習会場とは、国際競技団体、国際オリンピック委員会の承認を経て正式に決定され、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会時において、選手村の開村から競技終了までの期間に出場選手が練習のために使用する会場を指します。

なお、「ハンドボール」の競技スケジュールは、平成32年(2020年)7月25日(土)〜8月9日(日)、国立代々木競技場で行われる予定です。

また、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の利用期間となるため、会場の整備から撤去までの期間(同年7月上旬〜8月中旬)は、同体育館(1階・地下2階)の一般利用が一部制限されます。(品川区広報プレスリリースより)



osol.jpg■「OSAKI OSOL」の大迫力プレーに会場は大熱気

8月10日(金)より大崎コミックシェルター開催!

来たる8/10(金)・11(土/祝)・12(日)の3日間、大崎駅前で『大崎コミックシェルター2018夏』開催!

comiphoto.jpg

"サブカル"な若者大集合ーー今年も"コミケ文化"を大崎駅前エリアからサポート!


毎年2回、お台場の国際展示場では数十万人が集結する日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット」(通称コミケ)が開催されます。


大崎コミックシェルターは、このコミケ会場への始発・中継駅ともなる大崎駅周りを休憩場所(シェルター)として開放し、"コミケ戦士"の若者達へ情報・食事・コンテンツの分野から大崎のまちを挙げた「おもてなし」を提供する、今注目のビッグ催事です。


毎年、夏冬2回の恒例行事として定着した"ジャパン・サブカルチャーの解放区"大崎コミックシェルター。今年の夏の開催は、南口「駅前基地」での同人誌即売会やドリンク&おしぼりプレゼント、さらにゲートシティ大崎B1Fアトリウムでの"本の陣"や、一番太郎&山口勝平さんの"生アテレコ劇場"にもご注目。プラス、今や話題沸騰、人気声優による大崎駅構内放送など盛りだくさん。

また、駅周辺各店によるお得な「コミ割」も充実です!


この夏も、"大崎コミシェル"から目が離せません、ね。




comiwari_01-2.jpg
doujin.jpg
★『大崎コミックシェルター2018夏』の詳しい情報は下記の公式ホームページor公式ツイッターをご覧ください。

comisyel_link.jpg

  • 更新情報
  • 広告媒体のご案内
  • イベント・催事情報
  • その他の更新情報