更新情報

HOME > 更新情報 > テロに備えて、合同訓練実施

テロに備えて、合同訓練実施

"迫力&臨場感"のデモンストレーション!ーー11/2(水)、ThinkPark Arena横でテロ対策合同訓練実施。


tero03c.jpg

"テロを許さない社会づくり"に向けた警視庁大崎警察署による「テロ対策東京(大崎)パートナーシップ」活動の一環となる合同訓練が、去る11月2日(水)、大崎駅西口のThinkPark Arena横広場で実施されました。


当日は(一社)大崎エリアマネージメント事務局員や各地域の防災防犯担当関係者、さらに呼びかけで集まった大勢の地元の人々が見守る中で警察官によるテロ対策活動の実際(シュミレーション)を公開。併せてテロの未然防止や発生時の協同対処体制の必要性がアピールされました。


2020年のオリンピック・パラリンピックを控え、もはや他国の出来ごととばかりに傍観してはいられなくなったテロ対策。真実味をもった"実演"を目の当たりにして、官民一体となった"対テロ意識"とその行動の必要性が実感された一日となりました。






tero02.jpg▲"迫力の訓練"を真剣に見守る関係者一同


tero01b.jpg
▲"大崎パートナーシップ"の旗のもと、"対テロ"協働対処体制で強力連携!